鴨方町六条院東と寄島町安倉を結ぶ峠道の途中から海が見えます。これは感動です。
そして少し行くと不動の滝があります。
近くに観光看板のある駐車場があるので、そこに車を置いて少し道を下ると右側にあります。 円珠院別堂と額があります。
鳴滝不動


水が細いながら 勢いよく流れていました。
「もう水は流れとらんよ」と聞いていましたが、近くから水の音が聞こえてきて、うれしくなりました。
滝



木陰で休んでいておじいちゃんが「まだ少ねーわ。梅雨のあとや台風のあとならぼっけー(とてもたくさん)流りょーるんじゃ(流れているよ)。」
でもお天気の良い今のほうが私はいいです(心の声)

小さい滝ですが、木陰と水の音 気持ちがいいです。
道沿いにこんな気持ちの良いところがあるなんて、何度か通った道ですが、意外に気が付かないものです。
他には何もないけどちょっと寄ってみて!水の流れる音が好きな人にはおすすめです。

車に乗って寄島のほうへ下っていくと安倉神社があり、その入り口に大きなくすの木があります。岡山県内で一番大きい樹齢600年のくすの木です。
安倉神社の大楠