小閑谷(おしずたに)と呼ばれる美しい紅葉の景観

寂光院

承和6年(839)慈覚大師円仁によって開かれた天台宗の寺。正式名称は大谷山善勝寺寂光院。境内には回遊式庭園があり、四季を通じて花や紅葉が楽しめます。
秋には、池の周りを囲むようにもみじが紅に染まります。この素晴らしい眺めが備前閑谷に似ている事から「小閑谷」(おしずたに)ともよばれています。
また庫裏は塩飽諸島の牛島の豪商丸尾五右衛門の屋敷(塩飽水軍屋敷)の一部を移築したとも伝えられています。


寂光院の庭園

住所 浅口市金光町大谷1055
お問い合せ先 寂光院
電話 0865-42-2940
W.C.
駐車場 有(数台分)
アクセス 車/
国道2号線から 金光トンネル西の信号を南に入り、約1キロメートル南進して細い道を斜め右方向へ進む
見頃時期 紅葉/
11月下旬~12月上旬

大きな地図で見る

浅口市観光協会事務局(浅口市役所産業建設部産業振興課内)
〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050 連絡先 電話(0865)44-9035