浅口市がロケ地となった映画『とんび』が4月8日(金)ついに全国公開!
大規模な撮影が行われた大谷地区を中心に、様々な催しを実施します✨

※各店舗・施設等の定休日等にご注意ください。


【お知らせ】

    ◆各企画の終了時期について

 ・みゆき通り商店街再現:6月末まで
 ・大谷とんび展:8月末まで ※市公共施設での展示は終了しました。(中央公民館、サンパレア)
・フォトスポットの設置:8月末まで
 ・小料理屋夕なぎ:年内 ※営業日は、大谷みかげスクエア公式HPの利用スケジュールからご確認ください。
 ・映画『とんび』グッズプレゼントキャンペーン:6月末締め切り
 ・公式グッズの販売:年内


【駐車場のご案内】

◆金光町大谷地区
 ・金光図書館(場所:金光教本部前)
 ・金光教境内下(場所:金光教本部)
◆寄島町青佐鼻海岸
 ・青佐鼻海岸観光駐車場(県道47号線沿い)

※映画『とんび』ロケ地巡り及び関連施設に御用のない方は利用をお控えください。


※チラシの内容は、一部変更されています。駐車場情報等HPの内容をご参照ください。


【市内ロケ地情報】

●金光町大谷地区
江戸時代から現代までの建造物が混在し、ノスタルジックな景観が魅力的な大谷地区。どこか懐かしいその雰囲気が監督の目に留まり、主人公「ヤス」の住む町まちとして、昭和30年代の活気あふれる商店街が再現されました。約1か月間の撮影では、実際の民家・店舗やエキストラ参加など、地元住民も全面的に協力しました。

●寄島町青佐鼻海岸
瀬戸内海国立公園に隣接し、夏季には海水浴客等で賑わう青佐鼻海岸。本作では複数の海が登場しますが、その中でも特に涙なしでは見ることができない感動的なシーンの舞台となっています。


【関連ホームページ】

●映画『とんび』×岡山県(岡山県観光連盟)
作品の魅力と併せて、ロケ地・岡山ならではの情報を盛り込んだ特集ページ
[掲載内容:監督やキャストからのコメント、主なロケ地、スタッフから見た岡山の魅力、関連イベント情報 等]

●映画『とんび』公式ホームページ


【過去の投稿】

●【お知らせ】浅口市がロケ地に、映画『とんび』の最新情報解禁!(2021.11.12)

●【情報解禁】映画『とんび』4月8日(金)全国公開!!(2022.1.26)

●【出店者募集】小料理屋 夕なぎ〜映画『とんび』公開記念〜(2022.4.6)

●映画『とんび』先行配信とBlue-Ray&DVD発売情報